クラフトサークル 2月の活動

花炭は飾り炭とも呼ばれ、古くから茶の湯の世界で菊炭と共に愛されてきたインテリア性の高い炭です。
木の実、葉、花、果物など素材をその形のままで炭化させます。

01.jpg
キトラ古墳近くのオレンジの丘キャンプ場をお借りして、炭づくりの準備です。お天気にも恵まれました。

02.jpg
材料は缶に入れて蒸し焼きにします。缶の底にはもみがらを入れ、材料はひとつひとつアルミホイルで包みます。

03.jpg
焼いてます~火加減を常に見てますので、結構忙しいですよ。缶の蓋には煙抜きの穴を開けています。蓋が開かないように針金で固定してます。

04.jpg
焼けました♪同じ缶の中でもまだ茶色かったり、燃えてしまってたりするものもあります。

05.jpg
こんなのも焼きました。Mさんの差し入れのお芋さん♪完璧な焼き上がり。

06.jpg

寒い冬の遊びとしては最高です。また来年もやりたいという声が続出でした。