文化サークル 6月の活動

梅雨晴間の6/13(火)に明日香村細川谷の集落(細川・尾曽(おそ)・上(かむら))の守り神である気都和既神社へ吟行。ここの社地は俗に「もうこんの森」の名で通っています。なぜこのような呼ばれ方をするのか、ご興味持たれた方はぜひ調べてみてください。面白いお話がでてくると思いますよ。
上(かむら)集落の奥山中谷間に鎮座し冬野川や谷川が集まる水音の高い神社でもあります。
静寂そのものの神社を具材探し、滝の音に耳を傾けたり集落の棚田を見下ろしたりと明日香を紹介できる俳句づくりの充実感を味わいました。

0001.jpg
0002.jpg