自然観察サークル 4月のブログ

自然観察サークル、平成30年度の活動が藤村美智子新サークル長の下で始まりました。新サークル員歓迎会を兼ねて高松塚古墳から明日香村立部を植物観察をしながら散策しました。春の七草の内「セリ・ナズナ・ゴギョウ(ハハコグサ)・ハコベ・ホトケノザ(コオニタビラコ)を観察することができました。



01.jpg
飛鳥歴史公園館前で準備運動をして出発しました。

02.jpg

03.jpg
カンサイタンポポ

04.jpg
ウマノアシガタ 

05.jpg
ナズナ

06.jpg
オヘビイチゴ 

07.jpg
カキドオシ

08.jpg
キランソウ

09.jpg
アリアケスミレ  

10.jpg
コオニタビラコ(ホトケノザ) 

11.jpg
キジムシロ

ウマノアシガタとキジムシロ・オヘビイチゴの黄色い花が一面に咲き、さながらお花畑のようでした。
こんな風に春の花が咲いている風景は、最近ではなかなか見る事が出来なくなっています。この様な里山の風景をずっと残していきたいものです。