自然観察サークル 10月の活動

 自然観察サークル員がスタッフとなって、飛鳥里山クラブ23期生の初年度養成講座が開かれました。 「五感で楽しむ自然観察」という表題で10月19日に実施しました。フィールドに出るころには、雨も小雨になり、時には上がって、しっかり観察することができました。  準備運動をして観察に出かけました。  23期生の講座は高松塚地区の林の中を散策して、樹木を中心に先輩も後輩も一緒に学習しました。 …

続きを読む

自然観察サークル 9月の活動

自然観察サークルの9月定例会で石舞台地区芝生広場周辺へ行ってきました。 ナンバンギセル(思い草) ヤマハギ  ススキ クズ ナンバンギセルがススキの根元できれいに咲いていました。涼風が吹いて芝生広場はもう秋でした。 「道の辺の 尾花が下の 思ひ草 今さらさらに 何をか思はむ」万葉集巻10-2270 万葉の昔には道の傍らにナンバンギセル(思い草)が…

続きを読む

自然観察サークル 7月の活動

7月20日(木)、今日は飛鳥を離れてのお勉強、フォローアップ研修で三重県松阪市飯高町波瀬の波瀬ユリと波瀬植物園に植えられている山野草を見に行ってきました。 行く途中国の天然記念物の八房杉を見学、帰りには奈良カエデの郷「ひらら」に寄って、約1200種3000本植えられているというカエデについて教えていただきました。 下の写真は飯高町を流れる櫛田川の清流です。こんな清流に恵まれた山野に波瀬百…

続きを読む