園芸サークル 9月の活動

ここ、飛鳥の歴史歴史公園館辺りも、少し涼しくなって、過ごしやすくなってきましたが、 今日も22名のスタッフの皆様に集まっていただけました。 本日のメインのひとつは、ナンバンギセルの見学です。 今年の3月にススキの根元に「ミズゴケ」の座布団を敷き、ナンバンギセルの種を撒き、土をかぶせて育てて きました。お陰様で昨年よりたくさんの花がいつもよりはやく、8月末から咲き始めました。 日…

続きを読む

クラフトサークル 9月の活動(その2)

9月のクラフトサークルの定例会は一閑張りをしました。 これは笊にちぎった和紙を糊で貼っています。 お習字をされている人から譲っていただいた和紙を持ってきていただいたので、 みんなで分けて貼っています。 9月のクラフトサークルの定例会は一閑張りをしました。 これは笊にちぎった和紙を糊で貼っています。 お習字をされている人から譲っていただいた和紙を持ってきていただいたので、み…

続きを読む

自然観察サークル 9月の活動

自然観察サークルの9月定例会で石舞台地区芝生広場周辺へ行ってきました。 ナンバンギセル(思い草) ヤマハギ  ススキ クズ ナンバンギセルがススキの根元できれいに咲いていました。涼風が吹いて芝生広場はもう秋でした。 「道の辺の 尾花が下の 思ひ草 今さらさらに 何をか思はむ」万葉集巻10-2270 万葉の昔には道の傍らにナンバンギセル(思い草)が…

続きを読む

野外活動サークル 9月の活動

8月は、恒例により夏休みで活動はなく、久しぶりの活動です。 9月は、「西飛鳥道標めぐり」を実施しました。  ※参考資料は飛鳥考古学図鑑⑩「飛鳥の道標」      明日香村には、主に江戸時代に建てられた道標が60基確認されています。岡寺(西国三十三所第七番霊場)はじめ古社寺が集まっているので飛鳥に立ち寄り、東へは初瀬を経由して伊勢へ、南は壺坂寺(西国三十三所第六番霊場)を経由して吉野・大…

続きを読む

クラフトサークル 9月の活動

平成7年にスタートした公園ボランティア「飛鳥里山クラブ」は、飛鳥に育まれた里山の自然歴史風土のなか、自然観察、クラフト、ハイキングなどを通して自然や歴史について学び、里山を美しく保つために汗を流すなど、飛鳥・里山をたっぷり楽しみ、その魅力を広く伝えていくことを目的としています。 国営飛鳥歴史公園で毎年1月~2月頃にボランティア養成講座の応募を受け付けています。4月から3月までの1年で約20回の…

続きを読む