文化サークル 6月の活動

梅雨晴間の6/13(火)に明日香村細川谷の集落(細川・尾曽(おそ)・上(かむら))の守り神である気都和既神社へ吟行。ここの社地は俗に「もうこんの森」の名で通っています。なぜこのような呼ばれ方をするのか、ご興味持たれた方はぜひ調べてみてください。面白いお話がでてくると思いますよ。 上(かむら)集落の奥山中谷間に鎮座し冬野川や谷川が集まる水音の高い神社でもあります。 静寂そのものの神社を具材探し…

続きを読む

自然観察サークル 6月の活動

6月11日(日)定例会で宇陀市の深野の里へササユリを見に行ってきました。飛鳥で咲くササユリと生育環境や花の状態に違いはあるのでしょうか。 棚田は満々と水が張られ田植えが終わっていました。畔の草はきれいに刈られて、なんだか懐かしいような、昔見た景色のような、心がほっとする景色でした。飛鳥もそうですが、里山は昔、どこも皆こうだったのだろうと思えるような景色でした。 「深野のササユリ」…

続きを読む

野外活動サークル 6月の活動

6月は、14期生と20期生の案内で近鉄大和朝倉駅前から長谷寺門前まで、飛鳥から伊勢に通じる初瀬街道をハイキングしました。街道沿いには雄略天皇の泊瀬朝倉宮跡とされる脇本遺跡や武烈天皇が営んだとされる泊瀬列城宮伝承地の十二柱神社境内、この神社は相撲の始祖「野見宿彌」の神社とも云われ、狛犬の台座には力士が狛犬を支えています。 雄略天皇は第21代の天皇で、『万葉集』などの冒頭で雄略天皇が掲げられている…

続きを読む

園芸サークル 6月の活動

6月8日(木)。本日の参加は22名。 事前の見まわり時には、大丈夫だと思ったのですが、いざ活動スタートとなった時、雨が降ってきて、あいにくの雨の中での作業となりました。 午前中はササユリの開花の見学と支柱の補強作業。 苗場・花壇・東斜面の手入れと、予定通り行いました。 午後は、苗場の梅の実の採取を行いました。今後の里山あそび広場のうめジュースの原料とします。 1、雨の中…

続きを読む

写真同好会 6月の活動

写真同好会は、5日(月)「ササユリ香る甘樫丘」での撮影会を行いました。 飛鳥里山クラブ里山づくり隊が種から育てる活動をしてます。花が咲くまで5~6年かかるササユリは、現在約450本となりました。万葉集に詠われ日本特産の清浄・純潔なササユリの花と香りに癒されながら、皆様にご紹介をしようと撮影をしました、6月27日からは国営飛鳥歴史公園館内の飛鳥里山クラブコーナーにてご紹介します。ご来館の際はぜひ…

続きを読む